お茶の郷

国内有数の茶産地、牧之原大台地の一角にあるお茶の総合ミュージアム。博物館、茶室、庭園を備え、日本だけでなく世界のお茶と喫茶文化を学べます。
江戸時代の大名茶人、小堀遠州の設計を復元した茶室で抹茶と和菓子が味わえたり、世界のお茶を試飲したり。売店には、銘茶やお茶にちなんだお菓子、お茶入りのソフトクリームや大福なども販売。

所在地〒428-0034 静岡県島田市金谷富士見町 3053-2
電話番号0547-46-5588
FAX番号0547-46-5577
定休日毎週火曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始(12/29~1/3)
営業時間○博物館・庭園 9:00~17:00(入館は16:30まで)
○茶室「縦目楼」9:30~16:00(入館は15:30まで)
駐車場普通車 : 90台
アクセス【電車】JR金谷駅より徒歩で30分
【車】東名相良牧之原ICより車で10分
入場料【博物館】大人 600円 小人 300円
 (20名以上の団体:大人 500円 小人 300円)
【博物館・茶室セット】大人 1,000円 小人 700円
 (20名以上の団体:大人 900円 小人 650円)
【茶室】500円 年齢・人数による割引はございません。
【日本庭園】無料 ※ご自由に散策くださいませ。
URLhttp://www.ochanosato.com/

map

お茶の郷

施設案内

茶室 縱目楼(しょうもくろう)

  • ○ 鎖の間にて抹茶とお菓子をお召し上がりいただけます。
  •  ◇ 料金:抹茶、お菓子付 500円

庭園

  • ○ 江戸幕府が小堀遠州侯に作事奉行を命じて造らせた池泉回遊式庭園です。
      仙洞御所の東庭を造園当時のまま復元したのものです。
  •  ◇ 料金:見学無料

ウェルカムティーコーナー

  • ○ 月替わりで世界のお茶をお出ししています。世界30ヵ国90種類のお茶が展示されています。
      引き出しを開けてお茶に触れたり香りを楽しんだりしてみてください。

日本人のくらしとお茶

  • ○ 日本の茶の歴史や日本人の暮らしと深く結びついている日常茶、さらには日本を代表する産地
     「牧之原大茶園」の成立と製茶技術の発展の歴史を紹介しています。

多目的ホール(広さ約190平方メートル)

  • ○ イベントや会議の会場としてご利用が可能です。ご利用希望の場合はお問い合わせ下さいませ。

主な販売内容

  • ○ 銘茶をはじめお茶にちなんだお菓子や健康グッズが好評。
      その他、地元の山海の幸を使った特産品や伝統工芸品も販売。
  • ◇ 営業時間:9時30分~17時30分(4月~10月) 9時30分~17時(11月~3月)

レストラン

  • ○ 富士山が望める大きなサンテラスのレストランです。(席数:約150)
  • ◇ 営業時間:11時~14時30分(ラストオーダー14時)

屋外売店「茶待夢」(ティータイム)

  • ○ 駐車場の一角にあるファーストフードのお店です。
  • ◇ ソフトクリーム:350円 抹茶たいやき:190円

売店内 喫茶『源宗園』

  • ○ 人気ナンバーワンメニューは、「11種類の品種から選べるお茶とスイーツのセット」
  • ◇ 税込 510円
近隣情報

○ 近隣には、栗拾いのできる体験農園(9月上旬から10月上旬)や、
  太平洋唯一の油田の相良油田の資料館があります。