「農泊」で田舎を楽しもう

◇ 農泊とは ◇
 自然豊かな農山漁村において、日本ならではの伝統的な生活体験と、地域の人々との交流を楽しみ、農家民宿などに宿泊して、その土地の魅力を味わってもらう農山漁村滞在型旅行を「農泊」といいます。
 農村の風景、地域でとれた食材を使った料理、農村ならではの生活文化…これらを味わい、地域の人と交流する「農泊」で、より深くその土地を楽しんでみませんか。

農泊ゆるり

事業案内

静岡県内の農泊の取り組み

郷土料理体験

  • ① かわねグリーンツーリズム/事務局 NPO法人かわね来風(川根本町)町内の5軒の農家民宿に泊まり、茶摘み体験、郷土料理体験、星空体験などの田舎体験を楽しむことができます。

川根本町ゆず

しだグリ田舎体験バナー

ごてんば農家民宿村

  • ② ごてんば農家民宿村/事務局 御殿場市農家民宿推進協議会(御殿場市)御殿場市二子地区に平成30年1月、3軒の農家民宿が開業しました。
    自分で湧水を汲み炊いた「ごてんばこしひかり」でつくる「玉子かけご飯」の朝食、薪割り、野菜の収穫などの田舎体験が楽しめます。

地域で農泊に取り組みませんか

農泊取り組み

  • ○ 農泊に取り組む目的
  • ① 地域が一丸となって農泊に取り組むことにより、訪日外国人を含む観光客を地域に呼び込み、所得向上と地域の活性化を目指していきます。
  • ←(図)多様な関係者の参加による地域一丸となった取り組み
  • ③ 農泊に取り組む地域への支援(農山漁村振興交付金)
  • ◇ 農泊に取り組む地域に対し、農泊の実施体制づくりや観光コンテンツの磨き上げ、
      プロモーションの強化などを支援します。詳しくは関東農政局ホームページをご覧ください。
  •   →関東農政局ホームページ